ラクレットチーズ

十勝ラクレットモールウォッシュ

雄大な北海道十勝の大地で育った乳牛のミルクのみを用い十勝の職人達が作るラクレットチーズの中でも、共通の厳しい品質・製造基準をクリアしたものだけを受け入れ、共同熟成庫にて仕上げるラクレットチーズです。土地に棲む微生物、そこに生える草花、それを食べて育つ乳牛、大地に吹く風、湧き上がる水、気候、そしてそこに暮らす人々、それらが連綿とつながって形成されている北海道十勝固有の風土を、そのひと口に感じられるようなチーズを志しています。チーズの熟成に有用な成分を豊富に含む、世界的に見ても稀少な植物性の温泉「モール泉」を用いた独自の熟成方法により、約3ヶ月熟成させています。その熟成方法により既存のラクレットのもつ独特の強い香りを抑えつつ、芳醇な風味やコクを備えた味わいが特徴です。

「モール泉」について

十勝川温泉は、十勝の開拓から間もない1900年に開湯した植物性由来の「モール泉」が特徴の温泉地です。「美人の湯」。十勝川温泉は昔からそう呼ばれていました。肌に吸いつくような植物性の優しいアルカリの泉質。北海道遺産にも指定されるこの十勝の恵み「モール泉」。その特徴をチーズに活かせないか~農業研究者の協力を得ながらチーズ職人たちが試行錯誤を繰り返し、ここに芳醇でまろやかな十勝産ナチュラルチーズ「十勝ラクレット モールウォッシュ」が誕生しました。