会社概要

会社名

株式会社 広内エゾリスの谷チーズ社(かぶしきがいしゃ ひろうちえぞりすのたにちーずしゃ)

オダッシュ山を望める場所に位置する、オレンジ色のチーズ工房です。

代表

代表取締役  寺尾 智也(Tomoya Terao)

1977年、北海道函館市生まれ。
1995年、函館市立函館高等学校(旧 函館東)、卒業。
2000年、東京農業大学農学部畜産学科、卒業。

大学4年の時に、雪印メグミルク主催「チーズ&ワインアカデミー東京」にて、素晴らしい講師陣に恵まれ、特にフランス産チーズ「マンステール」が、大好きな納豆の菌と類似する菌が使われていることに感動。白い液体ミルクから多種多彩な食材に変化することに魅せられ、すっかりチーズの魅力にとりつかれた。

大学卒業後、数ヶ月間、北海道にてチーズ製造研修を、有限会社NEEDS(旧 カシユニリゾート槲館)、共働学舎新得農場でさせて頂き、翌2001年、渡仏。

フランス共和国、サヴォワ県(Savoie)、ボンヌバル・スール・アルク(Bonnevalsurarc)村、にて山羊チーズ農家、兼、ボフォールというチーズの原料牛乳生産農家で、大自然の中で粗放的な放牧による酪農、チーズ作りを昔ながらの牧歌的生活を体験しながら、約1年間研修させて頂きながら学んだ。その後同国、オート・サヴォワ県(haute-savoie)にある、国立乳製品学校(ENILV,
EcoleNationaleIndustrieLatiereetViande)にて、1年間のチーズ製造技術習得の過程を修了。

2005年、延べ2年半のフランス滞在から帰国。
2005‐2007年、富山県、新川育成牧場、くろべ牧場まきばの風、勤務。
2007‐2009年、北海道清水町、十勝千年の森ランランファームにて、チーズ製造、山羊飼育、勤務。
2009‐2015年、共働学舎新得農場、勤務。製造チーフ歴任。
2016‐2017年、十勝品質事業協同組合、勤務。
2017年、株式会社広内エゾリスの谷チーズ社、創業。現在に至る。

ギルド ・ アンテルナショナル ・ フロマジュ ・コンフレリー ・ サントゥギュゾン協会(Guilde Internationale des Fromagers Confrerie de Saint-Uguzon)
 https://www.guildedesfromagers.fr/
ギャルド ・ ジュレ(Garde et Jure)、 2016年叙任

住所

〒081-0038 北海道上川郡新得町字新得西3線42-10

電話番号・FAX

TEL :0156-67-9240
FAX :0156-67-9241

主な事業

乳製品製造、販売 :
 ナチュラルチーズ
 ・白カビタイプ『コバン』
 ・十勝ラクレットモールウォッシュ
 その他、続々と新しいチーズもできるかも…?
パン製造、販売 (予定)